スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

病院へ行こう。その5

ついに運命の診断が出ます。。。

7/31と8/1に行った2度の喀痰検査は結核マイナス!!!!
今日は先生もナースさんも分厚いマスクを取ってましたww
つまり人にうつしている状態ではないということが明らかになった。
そして胸水だが、残念ながら結核の所見が出てきているということ。リンパ球が(3+)

ということで、
結核性胸膜炎という診断名が下されました。
コレは「肺外結核」に区分されて、肺結核とは異なるんです。
しかも喀痰検査2回も結核がマイナスであったので、
人にうつす可能性が全く無いので、通院&服薬というプランになりました。
わーいわーい!!!入院が無いだけでも超うれしいですよー!!

さてこれからの治療ですが、
服薬を6ヶ月間と同時に通院1週間〜1ヶ月置きに。
薬は5種類今回処方されました。メインは4種類でビタミン6が1種類です。
定番のお薬なんだそうで、
イスコチン錠
リファジンカプセル
エブトール錠
ピラマイド(粉薬)

ピドキサール(ビタミン剤)
これらを毎朝確実に飲む。朝だけというのがありがたい。
規則正しい生活をしなさいよ、ということの現われなんだとは思う。
これをまもらないと、薬剤耐性菌となってしまい、もっと厄介な治療になってしまう、と脅される。わかります。がんばります。

そしてもちろん副作用を色々と心配しなくてはならなくて、
関節痛・しびれだとかぴんとこないものから,
尿酸値上昇、肝機能障害、視力障害・・・
服薬開始前に眼のひととおりの検査血液検査をしておきました。
ひとまず正常からスタート。

そして重要なことがもう一つ。
保健所に届出をしなければならないく、そして受理されたときから公費負担の制度が適応するのです。だから今日の診察料ですら今日届け出れば一部公費になる。
公費負担があること自体、感謝しなければならないのだが、
公費負担と言っても、薬の副作用などの治療には全く利かず、意味ないじゃん。と誰しもが思うんだが、どれもこれもとやっていくと、負担金額が増えるからそうもいかないんだろうね。4種類も薬飲んで、副作用が出ない人の方が少ないんじゃないかと思いますけど、私は。
私は通院だけど、重症なケースである入院費というのも負担(食費は別)してくれるので、ありがたみのレベルが低いんだろうな。

最後の会計時の事務の人もたぶん初めてのケースなんだろう、
3人くらいがやんややんやと手続きをてこずっていた。
今日は、予約時間が10時。
で現在14時。なんかもうフラフラ。息が苦しい。
これから保健所にチャリで行くのでとっととどこかで腹ごしらえしたいところだが、
今日の昼から服薬しなければならない、つまりこれから薬局に行って薬をもらってからランチして服薬して保健所が理想。
などとコッチは焦る。
事務の人は何度か謝りに来て「もう少々お待ちいただけますか?」と。
いいけどさー、仕方ないよね。
結核の手続きが頻回にあったらそれはそれで怖いしな。

20分待って提出資料もらう。
さて、薬局だ。帰り道のセイジョー内の薬局行こう。
行くも、とある一種類が在庫無みたいで、問い合わせしまくり。結果ここでは不可能と言われ10分ロス。
じゃあ、病院の最寄んとこ戻るかー。
そこでもとある薬が在庫切れ。
ただし本店にあるので用意するのに15分くらいかかります。といわれ、
「あ、じゃあ用事済ませてきますんで、取っておいていただけますか?」
薬が無いのでランチ抜きで保健所へチャリを飛ばす。
ってか保健所ってどこ?携帯で場所を探る。
って荻窪かよーーーーー。阿佐ヶ谷だと思ってたーーーーー
中央線の南側から大体の勘でチャリを進ます。
ハニカミ高校横を通り過ぎるも、反応できないww
戻るようなことも無く、ジャストの道のりで到着。
こういうときは勘が働くんだね。

1階で「結核の申請にきたんですけど」というと2階に案内される。
健康〜科窓口に行くとちょっとオトコ職員はうろたえているのが少しウケル。
安心しな、たとえお前さんとチューをしたってうつんねぇよ!
しばらくして保健婦さんがやってくる。
面接室に案内される。

結核のいきさつとかコレからの治療とか、お金のこととか
色々不安点ができるだけないように努力してくれた。
で、保健所らしい話。
要は、あなたはうつす症状ではないし、
誰かにうつしたかという心配をしているのではなくて、
あなたが誰にうつされたかというのを保健所は把握しなければならないのです。
世の中には隠れ肺結核がいるんです。
なので、可能性のある人をレントゲン写真を撮ることをお願いするとこがある。
なるほどねー。

どのくらいさかのぼればいいわけー?半年〜3年前だって。広い!!!
私はその時期に感染したんだって。潜伏期間があってタイミングで発症するんだね。

保健婦さんに体を気遣われながらも保健所をおいとまし、
チャリでまた阿佐ヶ谷へ戻り、薬局へ。無事に薬をもらう。
今回は8日分なのだが、5種類で930円て安くないか?
これで届出受理されて次回少しこの分が返ってくるのだが。
これで1ヶ月として8日分だから4をかけて3720円か。
まー今後いかほど公費になるんでしょか。
続きを読む >>
| 結核性胸膜炎 | 21:31 | comments(6) | trackbacks(0) |

病院へ行こう。その4

おはようございます。
結核性胸膜炎の疑いがあるivyです。(ちなみに肺結核とは違うんですよ。)
そもそも若い人はならない病気らしいけど、
抵抗力が弱っていたりするとわからないんだそうだ。
思い起こせば、長野に行く前の7/21〜22で一睡もしていないでしょ。
21、22両日とも主人とランニングしたでしょ。
それで長野で23日倒木作業とか手伝ったからもかかるのも納得できます。(まだかかっていないけどww)

8/1に胸水を900ml採ったことと
処方された8/1の夜から飲みだした抗生物質が効いているのか、
8/3の今朝は咳が一回も出ない。
昨日はできなかった深呼吸が少しできる。
痰も出ない。
割と快調である。

これで今日の外来で
ツベルクリン反応の結果を見て(現在は中等度陽性でしょう。径が3.5cmで硬結アリ。ううむ。ヤバイ)
胸部レントゲン写真を撮り、
肺の状態と胸水のたまり具合を見て、
胸水の細胞診結果の一部を聞き、
もし今日陰性ならひと安心だが、
陽性だったら即入院になるんだな。しかも結核病棟に。
昔ほどイメージが悪くないらしいが、
やはり側近者であるナースの感染率は高いそうで。
もし今の状態で結核を患っているのであれば、
入院生活はきっと退屈で仕方ないと思う。
だってフツーに元気なんだもの。
もし入院になったら任天堂DSを買ってくれると約束してくれた主人。

これからお花に水やって、入院に備えてまたバック持って行きます。
| 結核性胸膜炎 | 08:14 | comments(1) | trackbacks(0) |

病院へ行こう。その3

病院へ行こう。その2はこちら

今日は心が荒れました。

11時半〜12時の範囲の診察予約。13時から胸水穿刺の予約。
結核疑いの分際が待合室に長くは居ちゃいけないだろうと思い、
やや遅めに11時45分に到着した。
受付を終了し、いきなり血液検査へ回される。聞いてないけど?
やはりミスだったようで、ナースが出てきて「処置は13時だけど、待てる?」
ええ、待てますけど、診察無しでいきなり処置なんかい?
「レントゲン室の前で待っていてくれる?」
言われるままに廊下の奥のベンチへ。隔離だ。

入院バックからマンガを取り出し、読み耽る。
1冊読み終えた時点で視界に影が。
担当の先生のようだ。優しそうな若い男の先生。
呼んでもこないから迎えに来てくれたみたい。
そりゃこんな端っこに隔離されてりゃ聞こえないわな。
要は最初の案内からまちがっとるっちゅーねん。

で、診察室に案内されY先生にまた入院の必要性はあると言われたけど、
「でも家が近いので通えるし、日常生活では困ってはいません。
そして今無職で私はお金がありません。」と恥を覚悟で告げた。
「そうですかー。じゃあ、今日胸水をできるだけとって、お帰りいただくというのもできなくは無いですがね。細胞診の結果が出る2日後に来られますか?」
「はいはい!!!来られます!!!」
「じゃ、じゃあ仕方ないですがそういうことにしましょう」
終始Y先生は優しい〜

心配だった昨日の喀痰検査で肺結核は否定された。
だが再度採取するそうだ。

ここは研修医も受け入れるところ。
ツベルクリン反応の注射のオーダーが出て、それを研修医が目盛りを見ずに打ち始め、
ナースに指摘された後、足りないことに気がつくも針は既に抜けちゃった。
なんとその針で二度刺ししたのを機に不安が超募る。
まさか、この研修医に胸腔内穿刺をされるのか。
それでも準備は着々と進んでいってしまう。
Y先生は研修医の後ろで指示を出し、見守っている。
Y先生やってくれよーーーー!!!心の中で叫んでいた。
研修医が予告無しに激冷ゼリーをつけ始め、胸部エコーをやりだすが、
要領を得ていない動きをプローブがしているのが背中の方でうかがえる。

お前、わかってないのに適当に動かしてるだろうぅぅ。涙
そう、涙が溢れてきた。

穿刺する部位をマジックでマーキングしている。
や、やっぱりこわいいい!!

「あのー超不安なんですけど。涙」言った!

そしたらナースは手を握りに来てくれ、
「外来でやったことありますから、大丈夫ですよ」
違う、そんなことが不安なんじゃない。
Y先生「少量の水だとやりにくいんですが、大量なので簡単に終わりますよ」
あ、そうだよね。いやでもそれでもない。
ただ、その研修医にやられるのがいやなんだー!!!
もちろん言えず。悪いので納得したフリをする。
涙も鼻水も溜まり、もうマスクがぐちょぐちょである。

やっぱり研修医が消毒しだす。
Y先生がサポートしているのがわかるが、どうしても不安でならない。
無言の涙が溢れてくる。
「(研修医)先生!もう二度刺し無しね!!!」って思い切って言いました。
Y先生「麻酔の注射と穿刺針で2回刺しますけど、ご了承くださいね」
そんなのわかっとるわーーーーーい!!!
無知なお前の無駄刺しはやめろと言いたいだけだー!!!

一応に胸腔内にカテーテルは入り、シリンジで陰圧をかけて引きはじめている。
少し安心したのか、さっきの言動のバツの悪さもあり、
ペラペラとしゃべりだす。私。

で、胸水が900ml採取。すげー!体重減ったわ。
もっとあったらしいが、
「もっと抜いてくださいよ。」
Y先生「1日1000mlまでと決まっているんです」献血とかそうだよね。
「水分採るんで」(献血気分)
Y先生「そういう問題じゃないですよね」
「・・・」

しかし、研修医の失敗をたくさん聞いてきているから
研修医の恐ろしさを考えたら不安で心が破裂しそうでさー。
てっきりY先生がやってくれるもんだとばかり思っていたから。
しかも背部の方でやる処置だから見えないし。
安心して任せられる人もたまーーーーにいる。
全ては人にもよるんだけどね。
しかしツ反二度刺しデビューは印象悪いよね。

次回来院は明後日でいいとのこと。
様々な検査結果が出ないから。ツ反は48時間後だし。
ということは今日入院したって明日はやることないんじゃん。
などと今だ反抗している私。
とにかく、帰らせてくれてY先生ありがとう。
自宅療養です。

しかし何だろうこの病気は。
一番厄介な「結核性胸膜炎」が否定できていないのでねー。
今日の胸水細胞診待ち。すげー症状が似ているけど。
闘病記
http://www.zeicompany.co.jp/012/nichi-tobyou.htm
バイ菌を殺すために活動する白血球が6000と正常値なので、細菌性ではなさそうで、
じゃあウイルスか結核?ってとこ。
だけど抗生物質を今回初めて処方される私。
念のため、ということだが???
「念のため」というんなら、初日からだしゃいいのに。
こちとらつらいっちゅーねん。早く対処して欲しいわけで。

ということでご心配おかけし続けていますが、ひとまず家に居ます。
| 結核性胸膜炎 | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

病院へ行こう。その2。

病院へ行こう。その1はこちら。


予約時間は14時〜14時半のはずだが、
まー呼ばれない。
覚悟はしてましたが、初診なモンで、やっぱり手続きまちがったかな、とかの不安が出てくるも14時前から待っている人間もまだ居たので、考えないことにしました。
15時過ぎになって呼ばれる。
若くて優しそうな女医さんでした。
もうすでにベッドは空いているのかとか手続きが後ろでバタバタとされていて、
「ああ、やっぱりかい」と心の中で。

開口一番「まー、辛いでしょう」と女医さんが。
「んー?そうでも?」「こうやって上体を起こしている分には全然楽なんですよ〜。就寝時と起床時に咳がひどいです。」
私としては入院は必要なさそうなことをアピール。
それによって女医さんが確信めいた表情をしながら、
「やっぱりもしかしたらね・・・」
「な?なんですか?」
「結核かも」

ええええええええええええええええええええええええええええええ

しかし症状を挙げると確かに結核っぽい。
・2週間続く咳
・発熱
・痰が出る。
・胸痛がある。
・発汗

結核の裏情報という魅力的なタイトルのサイトさんです。

女医さんは内科でも専門外なので、
呼吸器専門のドクターに相談して指示を仰いでいくとのこと。
入院はできるだけしたくないとお願いしたのが功を奏したのか、
今日は喀痰採取して検査に出し、
血液検査をだして諸々の数字を見ましょう。
明日、呼吸器専門の先生に診てもらってから入院が決まるでしょうとなった。
ということなった。
喀痰5mlはトイレで咳のし過ぎでオエオエいいながら出した。
採血が終わり、至急で出した血液検査の結果を1時間後に待つんだが、
「結核」が否定できないので私は隔離されなくてはいけない。
最初からマスクはしてましたが。
閉ざされた空間の待合室には居られないので、時間まで外でぶらぶら。苦笑

歩きながら、
もしかしたら明日入院かー。
一日猶予ができただけでもありがたい。
家のことが色々できるわ←大して無いくせに
とか思ってました。

1時間後戻り、再度女医さんの診察室へ。
さて結果は?レントゲンは相変わらず水が相当溜まっているのがわかります。
血液は
「白血球が正常値でした。」つまり細菌性の可能性がないということ。
「ただCRPが12なので、炎症は起きていることは確かです。」
「明日の喀痰細胞診結果と、
胸水を抜いて細胞診してからでないとなんなのかわかりませんね」
「明日じゃあ入院の準備をして呼吸器の外来に臨んだ方が・・・?」
「そうですね、覚悟してください」「はぁ」

結核が否定できれば気が楽なんだけどな。
これで家に帰るというのもなんだが。
主人も結核の可能性が掛かってくるわけでしょ。
実家で発症したなら両親もヤバイ。一緒に寝た母親が特に。
おいっこめいっこも姉夫婦も。

なんだか大変なことになってきたみたいだけど、
熱があるのでちょっとフラフラしてて頭が・・・(逃げ)
今は必要な人だけに可能性を話しておこう。

さて明日は胸水を抜き、細胞診出しますよ。
続く
| 結核性胸膜炎 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

病院へ行こう。 その1

月曜日の30日に長野から帰り、31日の火曜日に病院行ってきました。
症状は実家でちょっと粘りすぎてしまい、
3週間咳が続き、38度台の熱が一週間前からずっと。
喉は痛くない。仰向けで寝るとやたらに咳が出るので半坐位で寝る。
普段おとなしくしていれば咳も出ない。
しゃべったり笑ったり深呼吸がすると咳を誘発する。
気管支炎か肺炎かと思ってた。
病院行ってレントゲンとって抗生剤を処方してもらえばいいだろう、位に考えていた。

レントゲンのある中規模のM病院へ。(初診)
問診票がないのにびっくり。
割とすぐに呼ばれた。
面倒くさそうなおじいさんドクター。
喉見て胸の音聞いて、「喉腫れてますね」ってあやうく抗生剤だけ処方されて
帰らされるところだったのを、
「咳すると右わき腹が痛いんですけど」と言ってやっとレントゲンを。
問診票書かせとけばいいのに。
レントゲン写真見ると、なんだかドクターがドクターらしく思えてきた。
「こりゃ、いかん。うちじゃだめだ、○○病院でいいかな?」
「え?にゅ、にゅういん?」
「そうだよー、右胸腔内水が溜まっちゃってるし、胸膜炎を起こしているな。」

右肺の下葉(全体の3分の1)水が溜まってるんですって。
だから起床時に右わき腹に激痛があったんだなーと思う。

レントゲン持たされて駅前のK病院へ。
規模が大きめになると、あぁ、面倒くさい。
あっち行けこっち行けって形になるんだよねー。
しかも待たされる。
だが、まーわりと親切設計になっていたかもね。
紹介状を持っていたにせよ、飛び込みは飛び込み。
アピールしなきゃ、症状でそんなに優先してくれないわな。
受付のお姉ちゃんが紹介状見て緊急性のある無しを判断できるとは思えないんだが。
そこに一人ナースが居てもいいと思うんだがねー。

11時半受付終了し、
予約診察時間が14時〜14時半に入れてもらえる。
さて、14時までどうしよう。家帰ってまた来るの面倒くさいしなー。
まずはマックで腹ごしらえだ。マックポークが食べてみたかった。(肉がパサパサしてそんなにおいしくなかった。)
つーか、これから入院かもしれない人間がのんきにマックって。
いや、これも病院のシステムが悪い。とかなんとか考えながら。

予約時間までブックオフ行ったり、セイユー行ったりしてフラフラしながら・・・
予約時間前13時45分に診察室前に行く。

このあと、思いもよらない診断の選択肢が上がる・・・
続く
| 結核性胸膜炎 | 08:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
ウチの子独占中?
Profile
テクノラティプロフィール
LOVE!かえるにんじゃ
大好きケロ姐さん♪
*泣けるカエルブログ*
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

聖書(バイブル)です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

理想です。
Recommend
ちいさなピョン (講談社の創作絵本)
ちいさなピョン (講談社の創作絵本) (JUGEMレビュー »)
串井 てつお
がんばれーピョンー!と応援したくなります。
Recommend
にんじゃあまがえる (しぜんにタッチ!シリーズ)
にんじゃあまがえる (しぜんにタッチ!シリーズ) (JUGEMレビュー »)
松井 孝爾,榎本 功
ジャケ買いしそうです。
Recommend
あまがえるぴょん
あまがえるぴょん (JUGEMレビュー »)
七尾 純,久保 秀一
ジャケ買いしそうです。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
楽天写真館
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM