スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

通院無事終了です☆

おととしの8月に結核性胸膜炎(肺結核ではないよ)となり、
去年の2月に半年間の服薬が終わり、それから3カ月おきに経過観察で通院していました。
それで本日の1年後の通院でレントゲンと血液検査などの結果により状態は安定していると判断され、経過を見る通院は一旦終了と主治医に告げられました。
それには子供を授かってこれからの通院が困難になるのも考慮してのことでした。
何か心配なことがあったり症状が出てきたら来るようにって。
ヒマだったし、通院は別に苦ではなかったけど、今後行かなくていいものならそれに越したことは無いです。
ふう、一つ問題は解決しました。

朝はごはんどころではなかったので、飴2個だけじゃちょっとふらふら。
11時のちょっと早いお昼ごはんはモスバーガーで!
いつも頼むテリヤキチキンバーガーと、もうすぐなくなるって噂のスパイシーチリドック
一人でメイン2個で私にとってはとぉっても豪華にお祝いをしました。
ヤケ食いという説もあるし、夫が無事に帰って来たお祝いも兼ねてね。
あとセットで頼んだミネストローネとポテトとお水w
さすがにポテトは残しちゃった。
ふう、満腹ですごい眠い。しあわせ。
昨夜寝ていないのもあって、帰ったらソファーで3時間熟睡してしまいました。

お昼休み中の夫から「しばらく全飲み会には行かないね。」
って内容の謝罪メールが来ていました。
しばらくはそうしてもらおうかなぁ。
でもしばらくっていつまでのつもりなんでしょ?本人に聞いてみよう。
極端な状態にしておくのも今後の反動が怖いんで、
うまく飲み会での自分をコントロールしてもらうようにしてもらわないとなぁ。
それが出来れば一番いいんだけど、そんなことも言ってられないのか、アルコール事情は。
| 結核性胸膜炎 | 17:21 | comments(4) | trackbacks(0) |

病院へ行こう〜その11〜

数日前から痰まじりの咳と鼻水が出ているんです。ヽ(TдT)ノ
この症状には麦門冬湯という漢方がいいそうなので、飲んでます。
麦門冬湯エキス顆粒咳止めトローチ

近頃、風邪をだいぶひき易くなっています。
ちょうど2月あたまの服薬が終わったときも鼻かぜをひいていましたねぇ。(過去の記事)
免疫が相当弱っているんですね。
普段からの生活が反映しているわけで、自業自得なんだろうなぁ。
・・・でも楽しい生活はやめられないよぉ

でも胸膜にある水泡内に残ってた結核菌が再燃した?ってこともあるかもしれないので、
次の結核性胸膜炎の診察は、5月なのですが、
明日、いつもの病院へ行こうと思ってます。
呼吸器内科担当のY先生は非番の日。でも仕方ない。
採血とレントゲンと、またツベルクリン反応とかやるのかな?
だとしたら48時間後にまた診察でツ反の具合を見るのだけど。
そしたらY先生の担当である水曜日に行くことになるのか。ふむふむ。いい流れかもしれない。
続きを読む >>
| 結核性胸膜炎 | 22:23 | comments(4) | trackbacks(0) |

病院へ行こう〜その10〜

結核服薬終了して一週間後の2/8に受診してきました。

レントゲン・採血をし待合室に。
いつも予約時間から1時間遅れるのには慣れました。
Y先生はとてもていねいに診てくれるから、仕方が無いとみんなわかっているはず。

しかし自分が何番目かがわからないでいるのはやっぱり不自由である。
たまたまトイレなどで不在時に呼ばれて飛ばされてもいやなので、
Y先生の診察室に一人患者さんが呼ばれたらトイレに行くようにしていました。
これでしばらく10分間は動きは無いはず、と思って。

診察に入りました。
こないだは抜歯後だったので炎症している値が出ていた血液データ。
今回は異常なく、全て正常値となりました。(≧ヮ≦)

レントゲンですが、水泡はもっとちっこくなっていました。
・・・なかなか、なくならないなぁ。
ふぅん、と心の中でため息ついたら先生がまた口を開き、
「ここにもね、水泡があるんですよ」
ええ!まだあったの?
私には右胸腔内の底辺にくすぶっている水泡があるんですが、
今回、先生が新たに見つけたのは右胸腔内の上の方に大きくはないけどしっかり水疱。

今までもあったけど見つけられなかったのかな?
今回新たにできたってわけじゃないでしょう。
確認しなかったけど、
そこのところはきっともう目くじら立てることじゃない段階なのでしょう。
血液データも正常だしね。

6ヶ月前に辛い中、保健所に行って申請した公費負担の期間は終わりました。
処方箋も無かったのですが、それなりの請求額に跳ね上がりましたので、
今までのありがたみが感じられました。
次は5月の受診です。
| 結核性胸膜炎 | 01:41 | - | trackbacks(0) |

正しい鼻のかみ方

いやいやー。参りました。
先週の金曜日に服薬が飲みきりで終了となりました!イエイ!
となったのは大変喜ばしいのですが、
現在風邪症状ど真ん中です。

早め早めに薬で対応していたつもりなのですが、
全然、風邪症状の勢いは止まりません。
特に鼻水がすごいので、ティッシュの消費がすごいです。
とほほ。
ちょっと頭までやられてしまったのか、
「正式な鼻のかみ方」って?とか疑問に思ったりして。鼻炎.comへゴー!
1.片方ずつかむ。
2.ハンハンとかむ。強くはかんではいけない。(無理にかむとその圧力で耳を傷めてしまう。)
3.こまめに何度もかむ。(決して強くかまない。)
ですって。「ハンハン」かぁ。今まで「フンフン」だったなぁ。

みなさん、風邪には気をつけてくださいね。
早めに対応してもこうなんだから、
薬を飲まなかったらどうなっていたんだろうって感じ。
ちなみに、グズグズの鼻炎(花粉症のときも)には漢方の「小青竜湯」ってのが効果てきめん!

JUGEMテーマ:健康


| 結核性胸膜炎 | 21:24 | - | trackbacks(0) |

病院へ行こう〜その9〜

抜歯の痛みとの格闘と家のゴタゴタで報告が遅くなりました。
あと残すところ2週間の服薬となりましたよ♪ヽ(´ー`)丿♪

1/18日に6ヶ月目の受診をしました。
午後13時半からの診察予定なので、
12時半には採血・レントゲンのために受付を済ませました。
診察室に呼ばれ、Y先生に昨日にした抜歯のことを伝える。
「ああ、だから炎症反応がでているんですね」
CRPという炎症を示す値が(ちょっと忘れちゃいましたが)3以上だったような。(正常値は0.03)もちろん白血球も上がってた。(当初の8月の結核菌による炎症時は白血球数上がらないのが特徴でした。)
レントゲンの写真を見る限り、右胸にくすぶっている水泡はむしろ小さくなっているし、
明らかに抜歯が原因ということがわかります。
※結核治療中に抜歯したのは、事前にY先生からの許可をもらっています。
次の診察は服薬が終わってからということなので、
飲み終えた1週間後に診察予約となりました。つまり今日の3週間後か。
いつもより間隔が早い?と思いましたが、そのときまでには抜歯の炎症も無くなって良い数値が出て終わり、としたいのかな?

念のため、最後の眼科受診をし、視力も変わらず、視野も眼圧も正常でした。

8月の診断から後もう少しで6ヶ月ですが、
右胸の痛みや、今思い返せばだいぶ倦怠感を感じていたんだなぁ、今は辛くないです。
100%全快ってわけではありませんが、80%くらいでしょうか。
今では室内でホットヨガを行い始めました。続くかどうかわかりませんが、
あのスッキリ感はお金を払ってでも味わいたいので。30〜45分間、しっとり発汗程度。
また当初、敏感に感じていた「味覚の変化」にも適応し、違和感を感じることが少なくなりました。薬はあと数週間で飲み切り終了ですし、また徐々に気付いていない様々なことが標準化されるでしょう。

今回の病院帰りはちょっとだけ足取りが軽いはずなのに、
抜歯の痛み止めが切れてきたようで、急いで帰宅しましたとさ。(^-^;
JUGEMテーマ:健康

| 結核性胸膜炎 | 17:33 | comments(5) | trackbacks(0) |

結核治療年内ご報告

ちょっとカエル思考から離れます。汗

結核性胸膜炎の5ヶ月目の経過です。
8月から続いていた右胸の胸膜部分の炎症。
水泡が形成されちゃって、ジリジリとそれがくすぶっていたようなのですが、
14日の採血でCRPという炎症を表す数値は正常値になりました。バンザイ!( ´∀`)

症状が停滞気味だったときは、ほんとに治るのかな〜?と治癒に不安を抱くときもありましたが、
おかげ様で年末年始のイベント、(健康面では)問題なく挑めそう。
とか言っても所詮、家で二人でたりらりと飲むっちゅーイベントなんですが。

これでやっと胸張って就職活動ができるわい!何やろう?ワクワク♪
さしあたって、ホットヨガ回数券、ぷらーっと行けちゃうお小遣いが欲しいのです。
JUGEMテーマ:健康


| 結核性胸膜炎 | 00:34 | comments(4) | trackbacks(1) |

病院へ行こう。〜その8〜

最近、病院記事をサボってましたけど、ちゃんと病院行ってますよ。

結核性胸膜炎を発症してから約2ヶ月半経ちました。
8月の発症当時からの炎症に伴う胸水がいまだに残っているようで、
症状としては引き続き不意の深呼吸時に胸痛はあります。

今回、胸水の具合をレントゲンで確認し、
炎症を抑えるステロイドの内服の必要があるかどうか判断するとのことでした。
ステロイド内服はなぁ・・・
塗ったりするのは全然抵抗無いのですが、飲むとなるとなぁ。
しかも3ヶ月飲み続けるんだって。

相変わらず自転車で病院へ向かう。
おかげ様で肩で息をすることはもう無くなっています。
チェックインして採血・レントゲンをさっさとこなし、
あとは診察を待つだけ。もう慣れたもんです。

Y先生の優しい声のアナウンスで診察室に呼ばれる
こちらの先生、相変わらず癒し系です。

で、気になるレントゲンの具合ですが、
診察室に入った瞬間シャーカステンに差し込んであるレントゲン写真が目に入り、
ガックリ・・・
胸腔内に水が溜まっている様子、先生に説明されなくても充分わかる。
だが不幸中の幸いか、胸腔の窪みに開放状態で溜まっているわけでなく、
膜で覆われているらしく閉鎖状態つまり、
10センチ大の「水泡形成」状態なんだそうです。
そういうことでステロイド内服がまぬがれました。

もちろん炎症しているゆえに胸水が出ているのだから、
CRPは0.9と高値・・・(正常値は0.03以下)

前回の2ヶ月目の診察で粉薬のピラマイドがなくなりました。
引き続きそれ以外の4種類の服薬はあと3ヶ月続けます。

こんなんであと3ヶ月で治るのかなー??
ちょっと心配になってきた。
炎症症状あるのにも関わらず、Y先生から飲酒が禁止されないばっかりに
ちょこちょこといただいてますが、毎回後ろめたい気分も少々あるんですよねぇ。
| 結核性胸膜炎 | 23:35 | comments(6) | trackbacks(0) |

病院へ行こう。その7

今日は結核と診断されてから4回目の通院。
今日の予定はレントゲンなしで採血だけ。
肝機能をはじめ、特に血沈を測るのだが、
これまた採血後1時間後にデータとして成り立つので、
15時〜15時半の間の診察予定だと14時に採血しとかないといけない。
が、10時ごろから居眠りこいて起きたのが14時半(゚Д゚lll)

かなりお腹がすいていたが低血糖でフラフラはゴメンだと思い、
とりあえず急いでオレンジジュースをコップ一杯飲んで出かける。

いやらしい私は何食わぬ顔して14時50分に受付完了。
さっさと採血してくれと腕を差し出し。嘘
採血終了後、14時55分から待合室で「ザ・カエル」を堂々と読み耽る。
呼ばれたのが15時50分。見事に1時間後だねwあは

Y先生は少し日焼けしている。
ま、そんなつっこんだ会話もなく、サクサクと問診してもらい、胸の音を聴く。
やはり右の方が音が弱いそうだ。
息がしずらいもんね。

副作用について聞かれたけど、
視力異常もなんか前回のように思い過ごしもあるので、
全く気にならなくは無いけど、まぁいいかというところかな、
というニュアンスで先生に伝えた。

私、ここを見ている方で気付いている人は気付いているのかもしれないけど、
かなり昼夜逆転の毎日なんです。
だから、超眠いときとかあるし、目がチカチカするし、手も痙攣してタイプがうまく打てなかったりするんですよ。胸張っていえることじゃないのはよくわかっているんですが、
そういうこともあって、寝不足による症状なのか、クスリからの症状なのかちょっとわかんなくてまずいな、と考えるときがあるんですが、ナニブン、「こっから私どうなっちゃうのか試してみよう気質」が強く、そういうことは反省しないようです。

あと、痒みはおかげさまで無くなりました。
月のモノが来てからいつのまにかスルーしてました。
やはり月のモノの影響だったのでしょうネ。

あと先生に、
「いつから働いてもいいでしょうかね」(*´д`)
「そんなに働きたいですか?」( ´∀`)
「いえ、そういうわけでは」( '∀`)
「2ヶ月経つと1種類ピラマイドというクスリが減るんです。それ以降でしょうか」( '∀`)
「なるほど」ヽ(´ー`)丿

血液データはボチボチ。CRPは0.56だった。まだ下がらないぃ。
血糖値が140(高値)で思わず笑ってしまった。
あの一杯のオレンジジュースだけなのに。
と同時に、オレンジジュースの血糖上昇の即効性に正直驚いた。スゲー

いつもどおりのお薬を処方していただき、
確実に揃う薬局でゲットしました。

そんな感じでなんだかんだで治療1ヶ月経ちました。
急に症状が軽くなって、ある程度日常生活は送れるようになるんだが、
それからがなかなか治っていく様子が遅いようです。
最初に薬を飲み始めて急速に症状が軽くなったときは治療期間6ヶ月なんて要らないんじゃ?と思ったけど、
今は治療期間6ヶ月間というのが良くわかります。
| 結核性胸膜炎 | 04:05 | comments(6) | trackbacks(0) |

まじめに結核の薬について

8/3に結核性胸膜炎と診断がつき、治療が開始されました。
服薬しているのはいわゆるベタな結核の薬。基本中の基本
●イスコチン:抗結核薬
注意>チラミン・ヒスチジンを有する食品を大量に摂取しないように。
チーズ・豚ロース・牛サーロイン・まぐろ・かつお・さんま・納豆・落花生・飛び魚ブリハマチ鶏肉ハムビール・赤ワイン・・・
摂取すると頭痛、動機などが現れることがあります。→あった!!!
発熱・筋肉痛・関節痛・咳・呼吸困難・発疹・視力の低下・四肢のしびれなどの副作用の可能性。



●リファジン:抗結核薬 カプセル
尿・便・唾液・汗・涙などがオレンジ色になることがあります。→尿、なります!!!その他不明。
ソフトコンタクトレンズが変色することがあります。



●エブトール:抗結核薬
視力の低下・視野の以上・発疹・倦怠感などの副作用の可能性



●ピラマイド:抗結核薬
白い粉。苦くなく、わりと飲みやすい。

↓必須ではない
●ピドキサール:ビタミンB6
イスコチンの副作用のしびれ予防

よっ要は、(一番上)イスコチン服薬で
気軽に食べられるモンが少なくなっちゃったなってこと。
薬局からもらう説明書に書いてあるものの他に、
今ネットで調べて足した(ピンク色のもの)ので、気付かずに食べていたモノ多数あり・・・
たまに外食して具合悪くなったのはそのせいかもしれないと服薬後2週間して気付く。

イスコチンの注意書きにあるヒスチジンは、
俗に言う「かゆみが増すといわれるヒスタミン」の前の状態なんだと。
ヒスチジンは(あまり理由は定かではないが)
魚についているバクテリアがヒスタミンに変化させるそうだ。
抗結核薬であるイスコチンと合わせて摂取すると、
代謝される過程が遮断されてしまい、ヒスタミンが蓄積してしまうんだそうだ。
かゆみが増す、というのはすごくうなづける。
もともとアレルギー体質の端くれで、どこかしら皮膚が痒いです。花粉症ではない。
より掻痒感が増します。
ちなみに今かゆいのは
外陰部
もしかしてカンジダかぁ???細菌活動弱めちゃって、日和見感染???
と気になって保健婦さんにテル。
「副作用で聞いたことありませんねぇ。」心配なら病院へとのこと。
主治医Y先生に電話で話す機会があったのでついでに勇気出して
「薬飲んでてカンジダって出ますか?」
「お口のですか?」もう先生わかってよ。
外陰部のです。」
「うーん、あまり聞きませんネェ。もともとよく出られるのですか?」
「いいえ」
「そうですか。違うかもしれませんが、もし心配なら婦人科か皮膚科にかかりましょうか」
二人に可能性は低いといわれ、
ちょっとは安心したのでなんとかやり過ごしている。

あと、味覚が変わると聞いた。正直、ちょっとあるかも。
まずいってことはないんだけど、いつも食べているもので、アレ?と思うことがある。
これらの薬でどれがその副作用をもたらすのであろうか?
今度先生に聞いてみようっと。
| 結核性胸膜炎 | 01:34 | comments(11) | trackbacks(0) |

病院へ行こう。その6

8/101週間ぶりに外来へ。
15:00〜15:30の診察予約なので、その前に胸部レントゲンと血液検査を。
血沈検査があるので1時間は余裕をみて採取しました。
先週の外来よりは幾分楽に通院していることは感じている。
だがはやり自転車は肩で息するなー。

もちろん時間通りに呼ばれる訳がなく、
各検査が終わった私は待合室で軽く居眠りして時間が過ぎ、
15:50辺りに呼ばれる。
ノックして入る。Y先生はいつも穏やかだ。
今日は服薬開始してから1週間。副作用が双方に気になるところだ。
で、私はちょっと気になっていた、
外に出ると若干視界がぐわんぐわん?する。のと、
文章を読むとチカチカする。これはもしかして「視覚障害」キタ?
と正直に言った。
しかし、
副作用の説明で「視覚障害がまれに起こりうる」といわれると、
普段のマイナートラブルですら「これはっ!!」って過敏に反応してしまうのもわかるんだが、
その線引きを素人判断ではやってはいけないんだけど、
変に副作用があると服薬を一旦停止、もしくは弱い薬に変更することにより、
治療が延期してしまうのも事実。

先生にその辺のワガママまで伝えた上で
面倒くさいので「もう一週、様子みてますよ。」とか生意気なことを言ってみる。
Y先生は困り笑いをしながら
「大体の副作用は服薬を止めると正常に戻りますが、
視力障害だけは戻らないことがあるんです。
早めに眼科で確認してもらいましょう。」
な、なるほどな。
ということで眼科へ受診する。
先週受診したときは異常なし。
さてどうだろうか。
先週と同様の検査を行い、眼科ドクターのもとへ。
「何も問題ないですね。副作用のことを言われると気にし過ぎちゃうこともありますからね。
結核の服薬治療をして視力障害起きるのはほんとに希なんです。今より安心してもらっていいとは思いますが、またおかしいなと思ったらぜひ受診してください。」
ふう良かった。やっぱり気にしすぎだよね。

再度Y先生のもとへ。
「目の異常が今のことろなくて良かったですね」
「レントゲン写真で胸水はかなり減っていますね。こんだけ減るのはかなり順調ですよ。」
驚異の回復力を褒められるのもいいが、
そもそも病気にならないことで褒められたいもんだ。
炎症を表すCRPは先週は12あったのが1.1に減っていた。(正常値は0〜0.3)

今日、実は高校の友達らと会うので、
少しなら飲んでもいい?と質問しちゃおうかと思ったけど、
炎症がまだ起きているんなら、アルコールはダメに決まってるじゃんな。質問すらありえないな。うんうん。
と自分の中で悔い改めた。

また処方箋が出た。
次回の受診は2週間後でいいとのことなので、今回は2週間分。
保健婦さんからの話で、
会計で公費負担が今回から適応されるという認識だったが、
領収書にはなんら影響が現れていない。あれ?
ま、いいや、確認するのは次回にしよう。領収書を残してるわけだからね。

多少の体調の不安はありつつも、久々に電車に乗り、
久々の仲間のもとへと向かうのであった。
| 結核性胸膜炎 | 02:12 | comments(2) | trackbacks(0) |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ウチの子独占中?
Profile
テクノラティプロフィール
LOVE!かえるにんじゃ
大好きケロ姐さん♪
*泣けるカエルブログ*
Sponsored links
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

聖書(バイブル)です。
Recommend
 (JUGEMレビュー »)

理想です。
Recommend
ちいさなピョン (講談社の創作絵本)
ちいさなピョン (講談社の創作絵本) (JUGEMレビュー »)
串井 てつお
がんばれーピョンー!と応援したくなります。
Recommend
にんじゃあまがえる (しぜんにタッチ!シリーズ)
にんじゃあまがえる (しぜんにタッチ!シリーズ) (JUGEMレビュー »)
松井 孝爾,榎本 功
ジャケ買いしそうです。
Recommend
あまがえるぴょん
あまがえるぴょん (JUGEMレビュー »)
七尾 純,久保 秀一
ジャケ買いしそうです。
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
楽天写真館
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM